So-net無料ブログ作成
検索選択

ナルト ネタバレ 603 ネタバレ2

[スポンサードリンク]



ナルト ネタバレ 602 確定 画像 画バレ ネタバレ。

それを聞きもっと木の葉に戻る気持ちを強くする。

ナルト漫画603話が発売前に最新602話『生きている』から確定ネタバレ(画バレなし)。

写輪眼を持つ白髪の老人は背中からチューブが数本出ており何処かにつながっている。

白髪のうちはの男にオビトは誰だと尋ねる。

「オレはうちはの亡霊 うちはマダラだオビト「マダラって俺のご先祖のうちはマダラか マダラならすでに死んでいないとおかしいだろ いつの時代の話だよ!?」マダラ「死神のほうがまだ信じれたか?まあある意味死神かもな この世界こそ地獄だ」マダラはまだ話を続ける。

マダラは魔像と管で繋がっていて、チャクラを常に供給されないと生きてはいられないそうだ。

帰ろうとするオビトにここには出るところが無いことと、2人とも今の体ではここから出れない、動くと初代火影 柱間の人造体が体から落ちて死ぬぞと。

オビトにこれから死ぬまで俺と行ってもらいたいことがあると喋るマダラ。

敗者もなく戦争もなく憎しみがない世界をつくると。

マダラの話を耳に入れても帰る決意の変わらないオビトに生きていると思い通りにはいかないいずれ気づくと。

勝手にくたばったら残った写輪眼をいただくぞと。

人に預けてあり、片目しか写輪眼がない、両眼あってこそ本当の能力を発揮すると話すマダラ。

それを聞き、オビトははたけカカシと2人そろってもっと強くなれると考える、リンを守れると2人を想像し、なおさら木の葉に帰る心を強くする。

オレは生きていると。

ここでナルトの最新602話確定ネタバレの後半が終わりで603話へと続きます。

603話のナルトを手に入れたらすぐにネタバレ記載します。






共通テーマ:アニメ
サプリメントダイエット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。